行事予定・報告

優良現場研修会を実施しました

茨城県建設業協会水戸支部・水戸市建設業協同組合・小美玉市建設業協会共催 優良現場研修会

水戸市建設業協同組合・小美玉市建設業協会との合同で優良現場研修会を開催しました

実施日 平成30年11月16日(金)
時間 10:00~11:30
集合場所 桜山の下の駐車場
研修現場 東町運動公園体育館建設工事

建設業協会水戸支部と水戸市建設業協同組合、小美玉市建設業協会の合同で優良現場見学会が開催されました。
今回の見学会には56人が参加し、東町運動公園体育館建設工事現場を見学しました。
冒頭、主催者を代表して当支部の荒川芳和副支部長が「完成間近の施設を見学できる貴重な機会。われわれの現場でも生かせるよう有意義なものにしてください」とあいさつしました。
続いて、現場の担当者から工事内容のポイントの説明を受けました。現場では生産性向上に向けて、観覧席の段床や小階段を現場で制作するサイトPC計画(工業化計画)、基礎梁や柱筋地組などの躯体を鉄筋ヤードで先組みするユニット化計画を行っています。
その後、メインアリーナやフェンシング場、更衣室などの現場を見学。施工上の工夫や特徴などの説明を受け、質疑応答を行いました。
参加者は「さまざまな施工上の工夫があり、万全な安全対策に取り組んでいることが分かりました。貴重な経験でした」などと話していました。

優良現場研修会の様子