行事予定・報告

美化活動を実施しました

美化活動を実施/水戸駅周辺を清掃

 

県建設業協会水戸支部は9月18日、茨城県水戸土木事務所の協力要請を受け、茨城国体を前に道路環境美化の強化を図るための清掃活動を実施しました。当日は支部員や土木事務所の職員が水戸駅周辺約6Kmにおいてごみ拾いを行いました。

冒頭のあいさつで、水戸土木事務所の鯉渕所長は「県内外の人をきれいな道路で迎えたい。気持ち良くご協力いただき、誠に感謝申し上げる」と話しました。田口副支部長は「暑さは和らいできたが、熱中症や安全対策に十分注意を」と呼びかけました。

清掃活動は三の丸広場から水戸駅に向かい、市毛水戸線に左折する経路と水戸神栖線を右折する2方向に展開。参加者はごみ袋やトングを手に、沿道のごみ拾いに汗を流しました。