行事予定・報告

令和2年迎春賀詞交歓会

令和2年迎春賀詞交歓会を開催しました。

 

(一社)県建設業協会水戸支部(尾曽正人支部長)の令和2年賀詞交歓会が1月21日、水戸市青柳町の県建設技術研修センターで開催されました。
冒頭、尾曽支部長の年頭あいさつを内藤副支部長が代読。昨今の国内の状況や台風19号などの災害を振り返り「災害発生時にいち早く対応し地域住民の安全・安心な暮らしを守る社会的使命の一翼を担っていると改めて実感した。若者が誇りと希望を持ち、将来を託せる魅力ある業界となるよう努める」と意欲を示しました。
来賓からは、県建設業協会の岩田豊専務理事が登壇し、昨年の台風19号被害の際の迅速な対応に改めて感謝するとともに、こうした活動を通して協会の存在が高まったとの考えを示し、あわせて、今後の本復旧に向けて理解と協力を求めました。さらに業界を取り巻く環境については、依然として厳しい状況にあることを説明し、「協会では現在、週休2日制を目指した公共工事の県内一斉休工日の設定をはじめ、さまざまな事業にチャレンジしている。各事業はすぐに効果を発揮するわけではないが、徐々に効果がでるよう取り組んでいる。協会としては必要があれば担い手の確保に向けて果敢に挑戦していきたい」と意気込みを語りました。
このあと、県建設技術管理センターの肥高孝之専務理事による発声で乾杯し、本年の飛躍を誓い合いました。

 

日時 令和2年1月21日(火)
午前11時30分受付 12時00分開宴
場所 茨城県建設技術研修センター 3階 大ホール
水戸市青柳町4193
電話番号:029-228-3881

賀詞交歓会の様子