水戸支部のご案内

平成20年度定時総会

原案通り全議案可決

茨城県建設業協会水戸支部 平成20年度定時総会

  (社)県建設業界水戸支部(尾曽正人支部長)の平成20年度定時総会が平成20年4月23日、水戸市青柳町の県建設技術研修センターで開かれ、平成20年度の事業計画などを決定しました。

組合員ら多数が出席し、20年度の事業計画などを承認しました。20年度は、各種経営研修会や安全パトロールなどを進めていく事が承認されました。また、役員改選では尾曽支部長の再任が承認されました。

議事では、19年度事業報告や収支決算、20年度事業計画案並びに歳入歳出予算案の承認などについて審議し、満場一致で可決しました。

尾曽支部長は引き続き厳しい経営環境にあるとの認識を示した上で、「今年度も、各社が切磋琢磨しながら一致団結していきましょう。緊張感を保ちながらの支部運営に努めていきたいと考えています」と述べました。

 

支部長あいさつ

あいさつに立った尾曽支部長は「昨年度は厳しい予算によるスタートを切ったものの、支部員のご支援により乗り切ることができました。20年度は、水戸支部が始まって以来の緊縮財産となります。各支部員の方々には、ご理解、ご容赦をいただきたい」と会員の理解・協力を求めました。

 

建設業暴力追放推進協議会水戸支部・平成20年度定時総会

引き続き、建設業暴力追放推進協議会水戸支部の平成20年度定時総会も行われ平成20年度事業計画(案)、同予算(案)などを原案通り可決しました。